« 2011年6月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年7月

2011年7月13日 (水)

夏のはじまり

今朝、やっと蝉が鳴き出しました。

毎年、梅雨明けと同時に

うるさいくらいに鳴き出すのですが、

今年は、梅雨明けがあまりにも早すぎて

蝉たちも間に合わなかったのか…

そういえば、うちのマンションに住む高校1年生の男の子が小学生だった頃、

裏の桜の木にいる蝉を、近所のおっちゃんとよくとっていました。

どちらかと言うと、おっちゃんの方が嬉々としてとっていたな~

その数や、もう気持ちが悪くなるほど虫かごに詰めて、

「そんなにとってどうするの?今夜は蝉のてんぷら?」

と思うくらいとっていました。

あの頃から少し気になってたのですが、

もしかしたら。。。。

蝉の寿命は、土の中で7年、外に出てきて1週間と言われます。

蝉とりをしていたのは、ちょうど今年土から上がってくる蝉の親たちのころ?

ってことは、もしあの時、卵を産めないまま虫かごに入っていたとしたら、

ことしから2~3年は、蝉の数がぐ~っと減るのではないでしょうかね・・・

でも、まあまたそのうち回復することでしょう。

夏の始まりの風物詩

蝉の鳴き声は、プールで歓声を上げる小学生の声と

よく合います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年10月 »