« 2011年7月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月18日 (火)

つなわたり

今日も、綱渡りのスケジュールをこなしました。

歯痛も腰痛もなんのその・・・

1分を争うスケジュールの中で、一番怖いのは、

ご近所の方の世間話につかまること。

今日もやばかったけど、何とかやり過ごしました。

がんばった。

けど、何もしてないような・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月17日 (月)

歯痛~ ><

ずっと、前から肩こりがひどくなると、

歯が浮くような痛みがあり、

葛根湯や、肩のマッサージなどでなんとかやりすごしていました。

ところが、いよいよ我慢できなくなり、

歯医者に飛び込んだら(ちゃんと紹介の電話してもらってですが・・)

「とっても綺麗な歯ですね~ 虫歯も何もない。

でも、奥歯がぐらついている。レントゲンとってみましょうね」

とレントゲンを撮って、目の前の画面にうつしだされた私の骸骨・・・

確かに、虫歯は昔1本だけ治療したものが写っていたが、

後は、健康そうに見えた。

「ここんとこね。どういう理由かわかりませんが、

この顎の骨が、溶けてなくなっているんです」

・・・・・なにぬ~~

そら、痛いはずだわ。

また、かみしめるたびに痛みが激しいし、かまなくても痛いというと、

「神経治療をしますか。歯を残すことに全力をつくします」・・・って先生。。

その気迫に押されて

神経抜くって、どうすんのかな~

と思ったけど、あんぐり口を開けてなされるがまま数十分

「はいおつかれさまでした」

と言われ、奥歯を舌でまさぐると、なんと、歯ぐきとほぼフラットな歯が・・・

それに、削られて切り立った縁。

・・・

身体の一部をとられるというのが、

例えこれ以外に治療はないと納得した上でも

こんなにショックだとは思わなかった。

これから、歯を削られた、と言っている人がいても、

私は絶対笑わないぞ。

ここ2~3日は、腰痛も加わり、最悪のコンディションの中、

今日、地元の祭りの接待に駆り出され、なんとかがんばりました。

あ~ ゆっくりマッサージとか行きたいな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月16日 (日)

「片麻痺回復のための運動療法」という本

ご無沙汰してます。

最近のトピックをあげると、切りがありませんので、

今日は表題の本について・・・

母が脳梗塞で右半身が意識的に動かせなくなって今年の12月で

丸2年になります。

週3回のデイケアは、かなり運動量も質もよく、

PTさんたちも、がんばってくださっているようです。

かなり高度な訓練もしているとききます。

週2回の訪問リハビリの方も、一生懸命マッサージをしてくれています。

およそ、週1回の鍼灸治療院にも、車で1時間かけて(高速なら20分ですが・・)

通い、おもにリハビリや生きることに対して前向きになれるように

自律神経を整えていただいています。

私の子どもたちも、時間があれば、お風呂に入れてくれたり、

話し相手をしてくれたり、散歩やミュージカルにつれて行ってくれたり、

みんなありがとう・・・・の日々です。

でも、本気で母を自力で動けるようにする、

ということを私は本気で考えていたかというと、

それは、そうではありませんでした。

母には「あきらめたらそこで終わりやで」

と言いながら、デイケアや訪問リハにお任せで、

自分の精神的負担を少し助けてもらっている、

とでもいったらいいか。。。

少しまえ、NHKで鹿児島医大の川平和美先生を取材した番組の再放送を

録画で観ました。

この時に、私は実は「あきらめていた」ということにはっきり気づきました。

「促通反復療法『川平法』の理論と実際」という副題のついている

タイトルの本をインターネットで調べ、さっそくアマゾンで注文し、

2週間以上待って、やっと今日配達されました。

A4判のDVD付き、ソフトカバーですが、内容は専門書です。

医師、理学療法士、作業療法士宛のまえがき

さっそくDVDを見ましたが、何年もの間、何千人という人の

リハビリをしてこられた川平先生の動きはあまりにもスムーズで、

おそらく、あんな風になるには、何か月も毎日やらないと無理

なのだと思います。

しかし、理論を見ても説得力があるし、脳の可塑性については

私もずっと前から「あるはず」と思っていたことだったので、

「このリハビリをやりたい」という気持ちになりました。

しばらく、この療法の研究と実践をやってみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年11月 »