« 無理をしない | トップページ | 明日から試験 »

2012年1月16日 (月)

老人ホームで歌いました

今日は、ある特別養護老人ホームに招かれ、

沖縄民謡グループまよネーズ門真チームで

演奏活動をしました。

ここ数年、メンバーの一人が、ずっとボランティアで行ってたそうで、

知らなかった・・・

今までは、他のグループと出ていたそうですが、

気兼ねして今回は自分一人で・・・

と思っていたそうです。

悩んだ末にまよネーズメンバー門真組に声をかけたそうで・・・

気持ちはわかるので責めはしませんが、

こういうのを「水臭い」、というのよ!(責めてる?^^)

何はともあれ、珍しく3人の予定がうまく合い

(ギリギリまで私の予定がわからなかったのですが)

紅型(びんがた)の衣装を着て、三線(さんしん)かかえ、

約40名くらいの入所の方やその家族、スタッフの方々の前で、

沖縄民謡や懐メロ、童謡含め

9曲ほど歌わせてもらいました。

最初は、「芭蕉布」

幕開いて、いきなり沖縄の青い空と潮風を感じてもらいました。

「安里屋ユンタ」では、沖縄出身のスタッフさんがカチャーシを踊ってくださり

「てぃんさぐぬ花」は、心に染めるようにじっと聴いてくださり、

「花」の手話ふりつけを懸命にマネしてくださいました。

後半は、「赤とんぼ」「青い山脈」「上を向いて歩こう」

「竹田の子守唄」「ふるさと」

を大合唱しました。

本当に楽しそうに歌っている方、

中には涙を流しながら一緒に歌っておられる方

(思い出の曲があったのでしょうか・・・)

言葉にはならないけれど、一生懸命発声しておられる方、

(思わず声が出るほど、楽しんでおられたのかな~)

みなさん、とてもよい顔をされていました。

控室で着かえてお茶をいただいていると、

スタッフの方が入ってこられ、本当にみんなすごく楽しんでいたと、

夫々の細かな表情や表現を伝えてくださいました。

帰りがけ、フロアには数人のお年寄りがカラオケの前に陣取り、

「上を向いて歩こう」を歌っておられました。

もっと歌いたかったんだな~

なかなかよい雰囲気のスタッフさんたちで、

いいホームだなと感じました。

それにしても、この出番のための練習はたった1回。

しかも3時間の練習時間の内、

2時間40分はおしゃべりと関係ない曲をカラオケ、

10分は選曲。

たった10分ほど、鼻歌程度に歌っただけ

という中で、40分のステージをこんなに盛り上げることができる

まよネーズって、手前味噌ながら、すごいんちゃうん!!!

いやいや、あの艶やかな衣装のおかげ?  かも・・・

|

« 無理をしない | トップページ | 明日から試験 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409918/43760390

この記事へのトラックバック一覧です: 老人ホームで歌いました:

« 無理をしない | トップページ | 明日から試験 »