« 昭和のにおい | トップページ | めざせ!音楽療法士 »

2012年3月 1日 (木)

はやぶさ 遥かなる帰還

観ました。はやぶさ

宇宙モノを扱う映画にして、この地味さ

ハリウッド映画では、ありえない・・・

でも、それがまた、リアリティを感じさせた。

もともと、宇宙のお話が大好きな私には、

いろんな意味で、感動ポイントがあった。

「ボロをまとったマイリンモンロー」と言われるような

設備の中で、超理系の頭脳が集結している

はやぶさに送る命令のコマンドを、その場で打って送信する

コンマ一つ間違えても命取りなんだろうな~と思うと、

私は絶対できない仕事だと思う。

結構細かいところまでリアルに伝わっていたのでは、と感じた。

しかし、見どころはやはり

全身創痍で、大気圏に突入したはやぶさ本体と

サンプル採集用のカプセルが、

オーストラリアの素晴らしい星空の元、

まるで年老いた親が、その役割をしっかりとはたし、

あとは、大切に守ってきた子にバトンを渡して

使命を引き継ぐ、あのシーンだろう。

もっと、あの映像みたかったな~

出演者の顔アップ、申し訳ないけど、いらなかった。

(それなら、BSのプラネットを見てるのといっしょか・・・・)

さて、次なる映画観賞は、

「ありえないほど・・・」と行きますか。

|

« 昭和のにおい | トップページ | めざせ!音楽療法士 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409918/44319081

この記事へのトラックバック一覧です: はやぶさ 遥かなる帰還:

« 昭和のにおい | トップページ | めざせ!音楽療法士 »